Fujitsu The Possibilities are Infinite

元のページへ戻る

ユニバーサルデザインコーナー

本フォーラムは終了しました。

記載内容、リンク先などは2005年度開催時のものです。あらかじめご了承ください。

だれもが参加できるIT社会に向けて

-ユニバーサルデザインで拡がるビジネス-

ヒューマンセンタードデザイン
(Human Centered Design:人間中心のデザイン)

パソコンやインターネットの普及により、「いつでも」、「どこでも」、「だれでも」自由に情報を受発信できる環境が拡がってきました。私たちはこのような情報環境に、より多くの人が参加できることをめざし、年齢や身体的特性にとらわれない、利用しやすい製品やサービスを提供していきたいと考えています。
富士通ではユニバーサルデザインに関する取り組みはユビキタス社会に向けた企業経営課題のひとつととらえ、“Human Centered Design”の考え方をIT(ハード・ソフト・Web)、Workplace(施設、事務所・店舗)、Work Style(就業、安全衛生)の3つの視点で展開し、より多くのお客様に快適かつ、安全にご利用いただくための取り組みを実践しています。

UDステージ

『UDステージ』では、富士通のユニバーサルデザインの考え方を中心に「社内実践事例」、「ユニバーサルデザインに配慮した製品・サービス」、「ソリューション事例」についてご紹介します。

展示 / 体験コーナー

社内実践事例

e-Learningを活用した全社教育、富士通ホームページの情報アクセシビリティ向上活動など



ユニバーサルデザインに
配慮した製品・サービス

新しいライフスタイルを提案する携帯電話やパソコンなど



ソリューション事例

ITを活用したユニバーサルデザインソリューション事例など


ユニバーサルデザインコーナーで実施する展示デモをご紹介します。

ユニバーサルデザインコーナー 展示デモ一覧

(注)内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。