このページの本文へ移動

展示デモ一覧

本フォーラムは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

展示会場の各コーナーで実施する展示デモをご紹介します。

  ビジネス・社会のデジタル革新 |  ものづくり |  ワークスタイル変革 |  クルマ・交通 |  小売・物流 |  デジタルマーケティング |  食・農業
社会インフラ |  暮らし |  医療・健康 |  教育 |  金融サービス |  経営革新 |  セキュリティ

  デジタル革新を支えるMetaArc

  最先端テクノロジー

ビジネス・社会のデジタル革新

ものづくり

ICTで創る、人が起点の仮想大部屋 ものづくりの製品開発において組織の壁を越えたコラボレーション、大部屋を実践する事で、開発スピード・品質向上が図れます。更にICT技術を取り入れた仮想大部屋とする事で、新たな気づき・課題解決の早期化を図ることが可能です。仮想大部屋は、日本のものづくり開発力に貢献します。
AI・IoT活用による工場全体の見せる化 工場のさまざまなデータを組合せて見せる化・分析することにより、最適な工場マネジメントを実践する活用例をご紹介します。また、各種デバイスとの連携やAIの活用例、ライン工程の可視化事例も合わせてご紹介します。
IoTによる現場作業員の安全対策・行動最適化 「ユビキタスウェア」による現場作業員の安全対策・行動最適化を、実証事例とあわせてご紹介いたします。
「バイタルセンシングバンド/ロケーションバッジ」、「高精度ロケーション」、「ヘッドマウントディスプレイ」を活用したデモをご覧ください。
ロボット・自動機によるものづくり革新 ロボット・自動機を活用した富士通のものづくり現場をご紹介。富士通が、これまで培ったノウハウ・技術・ICTによるロボットインテグレーションをご提供します。ものづくり現場の市場変動・要求に対してタイムリーなライン構築が可能となり、ものづくりの製造ラインにおけるQCD向上が図れます。
自動車部品製造業向けの生産物流パッケージ かんばん方式に準拠し自動車部品サプライヤー向けに特化した業務機能を提供している生産物流パッケージをご紹介します。また、セルフサービスBIを活用した経営ダッシュボードについても併せてご紹介します。
ビジネス環境の変化に即応するシステムを実現するアプリ統合基盤 アプリ統合基盤IBOPは、既存資産やパッケージに手を加えずに連携することで、経営や業務に必要な情報の見える化や業務の自動化や効率化、新規業務のサービスインを短期間に実現します。
デジタル生産準備ソリューション(VPS) データ上で製品成立性を検証するVPS DMU、組順検討から帳票作成までの作業を支援するVPS MFG、仮想ラインで工程をシュミレーションするVPS GP4などをデモンストレーションでご紹介します。

ワークスタイル変革

迅速な問題解決や知的創造を促すコミュニケーション 富士通が社内実践するソリューションをご紹介します。
・コンテンツ管理と共創によるナレッジ共有
・WEB会議を活用したコミュニケーション向上
生体認証で簡単安心、仮想デスクトップ基盤 仮想デスクトップサービス「V-DaaS」について、2016年より追加予定である手のひら静脈認証のオプションなどをご紹介します。
いつでもどこでもセキュアに印刷 仮想デスクトップにおける印刷の課題を解決した富士通の社内実践(富士通グループ従業員約8万人、複合機約4000台)の取り組みに基づいて、オフィス印刷における利便性と安全性をご紹介します。
安全・便利にスマホでクラウド活用 モバイル対応の業務アプリケーションが広がる中、スマートデバイスをフル活用するために求められるセキュリティと利便性を両立した、一歩先をいくソリューションをご紹介します。
簡易ペーパレス会議サービス 経営会議等のICT利用によるペーパーレス会議は、注目を集めています。情報漏洩対策と意思決定の迅速化を「簡易ペーパーレス会議サービス」が解決いたします。

クルマ・交通

クラウド型ドライブレコーダ(ビッグデータ)分析 ドライブレコーダで記録されたデータから、ヒヤリとした行動の発生地点に着目しました。ヒヤリ発生確率の高い地点を運転に注意が必要な場所として、あらかじめ警告することができます。

小売・物流

3温度帯製品をまとめて配送・まとめて受取り 冷凍/冷蔵保冷コンテナを活用した常温トラックによる3温度帯(冷凍、冷蔵、常温)一括配送により配送コスト削減を実現します。温度と位置を取得しスマートフォンと連携することにより配送品質の向上を実現します。
静脈認証を用いたカードレス決済システム カードもスマートデバイスも携帯不要な、手ぶらで決済を行うシステムをご覧いただきます。買い物に来るお客様には手ぶらでお買い物ができる利便性を、小売業のお客様には機会ロスの低減化/売上増をもたらします。
訪日外国人向けおもてなし接客サービスおよびボーダレスショップ 「ボーダレスショップ」は、日本の小売業のおもてなしの心をICTを通じて訪日外国人にも触れていただき、沢山の買い物に繋げてもらう小売業向けのツールです。外国語による商品情報紹介を展示します。
次世代のロジスティクスソリューション(運行管理&デジタコ) SaaS型運行管理システム「Logifit TM-NexTR」
デジタコとスマートデバイスが共存可能な新しいSaaS型運行管理システムを実機展示しデモを行います。
   <展示デバイス>
     ・スマートフォン (ARROWS M305)
     ・ネットワーク型デジタコ (DTS-D1D)

デジタルマーケティング

オムニチャネルを実現するECスイート 顧客接点となるチャネルが整備された今、オムニチャネル対応は、各チャネルから同じサービスを提供することが求められます。富士通はSNAPEC-EXを中心としたオムニチャネル対応をご提案します。
Virtual Realityで実現するデジタルマーケティング 本製品「zSpace」は、リアルな3D表示を実現します。
スタイラスペンによる直感的な操作で、あたかも物体が手元にあるような感覚になります。専用のメガネをかけると、頭の動作によって物体を見まわしたり、様々な角度から見ることができます。

食・農業

デジタル農業の進展とJAにおける農業者サポート深化 日本の農業の産業化にむけたIoTによるデジタル革新として、生産プロセス・GAPなどのデモに加え、JA特有の機能強化を行ったAkisai農業生産管理をご紹介します。さらに、Akisaiから取得する農業現場データと事業実績データをつなげた農業ビックデータの利活用をご紹介します。

社会インフラ

被災地の経験を活かした安心安全の実現 被災地の経験を活かして、継続的に成長し続けるクラウド型防災情報システムです。機能の追加・改善、利用者の増加など、災害発生時に直面する課題を即座に解決し、安心安全な社会の実現に貢献します。
光ファイバーを活用した温度測定と設備異常予兆検知 光ファイバー自体をセンサーとする多点温度測定技術をベースに、取得した温度データをリアルタイム分析することで、設備異常の予兆を早期に検知します。設備の稼働状況を常に監視し、異常の発生を予兆段階で捉えるため、異常を回避する時間を創出することができ、設備の安定稼働と効率的な運用に貢献します。

暮らし

音声認識によるダイバーシティコミュニケーション 「LiveTalk」は、音声認識とリアルタイム転送技術によって発話内容を共有するコミュニケーションツールです。 会議や打ち合わせなど、複数人が情報を共有する場において、聴覚障害者と健聴者の円滑なコミュニケーションを支援します。
髪の毛で音を感じる新しいインタフェース ヘアピンのように髪の毛に装着し、振動と光によって音の特徴をユーザに伝える新しいユーザインタフェース装置です。「まるで、ねこのヒゲが空気の流れを感じるように、髪の毛で音を感じることのできる装置」をコンセプトに、ろう者と協働して新しいユーザインタフェースの開発を試みました。

医療・健康

国内シェアNo.1の経験と実績で培われた電子カルテシステム 新電子カルテシステム「HOPE LifeMark-HX」を中心にご紹介します。本システムは、これまで当社電子カルテシステムで提供してきた機能を継承しつつ、ユーザビリティの向上と、運用管理負荷の軽減、およびデータ利活用の促進を実現する製品です。
医療と介護をつなぐ在宅ケアツール 地域が一体となった住民の健康・医療・介護を支え合う社会の実現をサポート。地域のどこにいても適切な医療サービスを受けられることで安心な暮らしを支えます。また、様々な施設の診療に関するデータを共有することで、重複する検査や薬剤投与を防ぐことができ、医療費削減に貢献します。
入院患者が主体的に医療に取り組むためのツールとしてのベッドサイドシステム 患者自身で診療計画、検査結果確認を行い食事摂取量などの情報を電子カルテへ入力することで、治療に取り組む主体性の醸成につながります。これにより、看護師側の作業負荷も軽減され、患者とのコミュニケーションと、より手厚いケアに注力できます。

教育

アクティブラーニングを支えるスクールタブレット デジタルラーニング/アクティブラーニングを支える教育機関様向けのタブレットについて、その活用方法と合わせてご紹介します。
キャンパス内のICT資産の有効活用 Unified-One Client Monitor PC教室の授業利用状況、PC空き状況をリアルタイムで様々なデバイスに表示し、学生の空きPC待ちを解消します。また、PCとアプリケーション利用ログのレポート機能により、ICT投資最適化に貢献するソリューションです。
反転授業・アクティブラーニングを支えるプラットフォーム「Fisdom」 JMOOC公認プラットフォーム「Fisdom」にLA(Learning Analytics、学習分析)や充実した受講管理機能などを追加します。教育機関での反転学習・アクティブラーニングを支えるプラットフォームの新機能をいち早くご紹介します。

金融サービス

金融ソリューション体系Finplex 「Finplex」は、金融機関のデジタル革新を加速し、未来の共創を目指す、当社の金融ソリューションの新体系です。当社の持つ金融機関、および金融サービスに関わるSaaS、PaaS、ソリューションパッケージ、アプリケーション基盤を体系化し、クラウドやビッグデータをはじめ、IoT、モバイル、AIなどの最先端技術を融合させたデジタルビジネス・プラットフォーム「MetaArc」上から提供します。
AIを活用した顧客接点強化 金融業におけるAIの活用例として、ATMと組み合わせた新しいサービスをご紹介します。お客様がアクションを起こさなくても、気持ちや希望を推測し、最適な案内を行なうことが可能となります。

経営革新

企業経営をリードする経営管理システム 実績をはじめとして、予算・見込値も含めた事実に基づく経営情報をシステムで一元管理。全社レベルで情報を共有し、全社員に気づきを与えることで、スピード経営にお役立ていただけます。
お客様と共に成長し、継続的に経営基盤を支え続ける販売管理 「GLOVIAきらら販売」は、経営環境がめまぐるしく変わる今、これからのICT部門の役割を見据え、ビジネスの変化をいち早く捉え、スピーディーな営業戦略の実現をサポートします。2016年4月にリリースした最新バージョンでは、生産財卸、消費財卸の企業ニーズにマッチした標準機能を搭載し、お客様に永くお使いいただける販売管理についてご紹介します。

セキュリティ

サイバー攻撃検知と遮断連携による自動防御 標的型サイバー攻撃の検知製品と対策製品を連携させ、簡単で早いセキュリティ対策ソリューションをご紹介します。
未知の脅威対策を手軽にご利用いただける月額課金型サービス 1日に数十万個も生成されているといわれる新種のマルウェアや新しい脆弱性コード等の未知の脅威は、標的型攻撃にも利用されます。今までのセキュリティ対策だけでは防御できない未知の脅威への対策として高い実績を誇るFFR yaraiを、手軽にご利用いただける月額課金型サービスをご紹介します。

デジタル革新を支えるMetaArc

デジタル革新にむけたICTの最適化 既存システムを含め、デジタル革新に向けたICT全体最適化を実現するMetaArcグランドデザインサービスをご紹介します。また、ITガバナンスを確立するためのマルチクラウド統合管理商品についてご覧いただけます。
MetaArcのクラウド基盤
FUJITSU Cloud Service K5
お客様ビジネスのデジタル化を加速させるクラウドサービス「K5」をご紹介します。富士通で社内実践した運用/開発ノウハウとオープンテクノロジーをサービス化してご提供することで、新たなビジネスの容易な実現と基幹システムで必要とされる品質を両立させます。
MetaArcの信頼を支えるセキュリティ グローバル1,000社以上のICT基盤の安定稼動を24時間365日守り続けるMetaArcのセキュリティ。
それを実現する富士通の先進技術と専門組織、人材育成の取り組みと、サービスをご紹介します。
機械学習を使ったビッグデータの利活用 設備装置のセンシングデータやシステムの稼動データをビッグデータとして機械学習・分析することで、故障や潜在的問題をリアルタイムに検知し、トラブル発生を事前に防ぐ「未然防止」を実現するソリューションです。
IoTプラットフォームによるスマートなセンサーデータ活用 ダイナミックに変化するセンシング環境にあわせて、データのエッジ処理とクラウド処理を柔軟に制御し、効率的かつ安定的な運用を実現するプラットフォームをご紹介します。
音声認識技術を活用したコミュニケーションロボット(ユカイ工学社) 「BOCCO」は、専用アプリを通じて外出先から音声と文字でメッセージを送ると、自宅にいる家族に読み上げて伝えるロボットです。富士通グループの音声認識技術を活用し、会話に応じた家電のコントロールのデモをご紹介します。

最先端テクノロジー

ロボット・フューチャー・ビジョン 近い将来、様々な生活空間で人を支援するロボット「メディエータ」が存在しています。メディエータにより、人々の生活がどの様に豊かになるのかを「フューチャームービー」とロボットとのコミュニケーションデモを交えてご紹介します。

| 富士通フォーラム2016 名古屋トップ | セミナー | 展示 | 会場へのアクセス |

(注)内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
(注)記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。