富士通フォーラム2016 東京 イベント概要 : 富士通
このページの本文へ移動

イベント概要

本フォーラムは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

デジタル革新のリアリティを体感いただく2日間。富士通が最新テクノロジーで実現するデジタル革新の姿を、全てのエリアにおいて体感いただけます。

IoTから人工知能(AI)、ロボットへ。第4のデジタル化の波がすぐそこに

あらゆるものがつながり、IoTとビッグデータが組み合わされることによって、新たな価値が創造される時代。この新しい時代のビジネスキーワードは「デジタル革新」です。デジタル革新はすでに、海外に限らず日本でも至るところで動き始めています。
富士通は、デジタル化の波を捉えた最先端テクノロジーを活用し、お客様と共にイノベーション実現を目指していきます。

鍵は、「人」「情報」「インフラ」の融合

デジタル化が進んだ今、富士通が提案するイノベーションへの新しいアプローチは「ヒューマンセントリック・イノベーション」です。これは、「人・情報・インフラ」の3つの価値を融合することで実現されます。私たちを取り巻くインフラをつなぎ、情報から得られるインテリジェンスによって人の判断や行動を支援し、新たな価値を創出する。これがデジタル時代に人を中心に革新を起こしていくアプローチです。今後、多様なモノやサービスが従来の産業の枠を超えてデジタルにつながることで、革新的な価値を共創するデジタル・エコシステム(生態系)をつくりだしていきます。
富士通フォーラムでは、ものづくり、マーケティング、流通、金融、医療、交通など、ビジネス・社会の現場で、どのように最先端テクノロジーがデジタル革新に活用されているのかをご紹介します。

デジタル革新を実現するプラットフォーム

このようなデジタルビジネス時代の急速な変革に対応し、スピーディーかつ柔軟にお客様のビジネス革新を実現するために誕生したのが、富士通のデジタルビジネス・プラットフォーム「MetaArc(メタアーク)」です。
最先端のテクノロジーを実装し、組織・企業・業界の枠を "超え"、人・物・情報を "つなぎ"、お客様のデジタル革新を実現する「MetaArc」をご紹介します。

(注)MetaArcのMetaは、"超える"、Arcは、弧を描くということで "つなぐ" を意味しています。

日時 2016年5月19日(木曜日)・20日(金曜日)
10時~18時 (注)19日の一部セミナーは9時30分開始
会場 東京国際フォーラム
主催 富士通株式会社
共催 FUJITSUファミリ会
協賛 協賛パートナー 15社
主な参加対象者
  • 経営に携わる方
  • ICTの構築/運用に携わる方
  • ICTを利用する部門のリーダー
  • ICTの利活用を検討されている方
参加費 入場無料
お申し込み方法 事前申込制
当Webサイトよりお申し込みください。
お問い合わせ先 富士通フォーラム事務局

| 富士通フォーラム2016 東京トップ | ご挨拶 | イベント概要 | セミナー | 展示 | 会場へのアクセス | サポートが必要なお客様へ | 協賛 |

(注)内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
(注)記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。