プログラム紹介

これからの情報システムは、開発者がデジタル技術を駆使し、クラウドネイティブ型のシステムやサービスへの変革が必要です。そこで、このたび富士通の最大のイベント「Fujitsu Forum 2017」にて、開発者の皆様へのプログラムとして"MetaArc Developer's Connect"を実施します。

このプログラムでは、MetaArc(メタアーク)から提供するクラウド/IoT/AIなどのサービスの最新テクノロジーを、富士通の専門の技術者がセミナーやデモで説明します。富士通の技術力を体感いただき、次の開発のヒントを見つける場としてご活用ください。

プログラム概要

  • 日程:2017年5月19日(金)
  • 時間:14:00~17:00
  • 場所:東京国際フォーラム(有楽町)D7展示場 S23-7
  • 対象:主にシステム開発をご担当の方

セミナータイムテーブル

時間
セミナー
13:30~
受付開始
14:00~14:10
開会のごあいさつ
14:10~14:30
FUJITSU Cloud Service K5(IaaS+OpenStack)
[講演:富士通]
14:40~15:00
FUJITSU Cloud Service K5(PaaS)
[講演:富士通]
15:10~15:30
FUJITSU Cloud Service K5 GitHub Enterprise
[講演:ギットハブ・ジャパン株式会社様]
15:40~16:00
富士通パートナー様 ご講演
[講演:安川情報システム株式会社様]
16:10~16:30
FUJITSU Cloud Service K5 IoT Platform
[講演:富士通]
従来のIoT技術では困難であった「安定性」と「リアルタイム性」の両立を可能にするIoT Platformの「ダイナミックリソースコントローラー」機能について紹介します。
16:40~17:00
FUJITSU Human Centric AI Zinrai
[講演:富士通]

デモ展示のご紹介 13:30~17:00

1.FUJITSU Cloud Service K5(IaaS+OpenStack)
2.FUJITSU Cloud Service K5(PaaS)
3.FUJITSU Cloud Service K5 GitHub Enterprise
4.FUJITSU Cloud Service K5 IoT Platform
5.FUJITSU Human Centric AI Zinrai
6.Tech Shop Japan

プログラムについて

  • 本プログラムの会場は、自由にご入室・ご退室いただけます。
    (再度ご入室される際は、会場入り口にてバーコードを読み取らせていただきます。)
  • セミナー会場が満席の場合は、立ち見となる場合がございます。あらかじめご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。

プログラムに関するお問い合わせ

本プログラムに関するお問い合わせは、「富士通株式会社 富士通フォーラム事務局」へご連絡ください。


(注)内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
(注)記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ