協賛 Sponsor

  • 会社紹介

    arcserve Japan合同会社は、基幹システムやアプリケーション、データなど業務遂行に欠くことのできないITインフラ全体にわたる、包括的なバックアップ・リカバリソリューションの開発、販売、保守サービスを提供する独立系ベンダーです。 1990年の製品リリース以来、革新的で実績あるバックアップソリューションを、50か国以上の43,000社のお客様に対して、7,500以上の販売代理店、ソリューションパートナー様を通じて提供しています。詳細は、こちらをご覧ください: http://arcserve.com/jp新しいウィンドウで表示

  • 協業概要・ソリューション等

    富士通とArcserveは、バックアップ・リカバリーのソフトウェアやサービスを提供しています。
    富士通は20年にわたりArcserve製品をOEM販売して来た実績があり、【富士通ハードウェアと組み合わせた検証】・【Arcserve製品開発段階からの共同作業】・【ハードウェア/ソフトウェア含めたワンストップサポート】などを実施する事により、OEMでのArcserve販売実績No.1を達成しております。

  • 最近の協業トピックス

    富士通とArcserveは、「Arcserve UDP」を富士通のデジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc」の中核商品であるクラウドサービス「K5」上で動作させるための設計・検証を共同で行い、「K5」に対応した最初のバックアップソリューションとして「Arcserve UDP」を提供しております。また、最新バージョンのArcserve UDP v6.5では、「K5クラウドストレージ」にも対応したため、「K5」を使用した様々な災害対策や業務継続ソリューションが利用可能となりました。

  • 資料

(注)内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
(注)記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ