協賛 Sponsor

セミナー

S11-2

Boxによるデジタルトランスフォーメーション
Box活用によるワークスタイル変革

2017年5月18日(木)11時~11時50分

株式会社Box Japan 執行役員 アライアンス・事業開発部 部長 安達 徹也氏
富士通株式会社

  • 会社紹介

    Boxは、安全に人と情報とアプリケーションを連携させながら、組織の働き方を変革させるクラウド・コンテンツ・マネジメントを提供する企業です。2005年に設立され、アストラゼネカ、ゼネラル・エレクトリック、P&G、GAPをはじめとする71,000以上のグローバル企業を支援しています。Boxは、カリフォルニア州レッドウッドに本社を置き、米国、ヨーロッパ、アジアに拠点を持っています。株式会社Box JapanはBox Inc.の日本法人です。

  • 協業概要・ソリューション等

    富士通は、Boxの社内適用から得られる知見や、多くのお客様のワークスタイル変革を支援してきた経験を基に、グローバルなコミュニケーション基盤とBoxを組み合わせた新たなソリューションを提供しています。
    また、両社は、富士通が持つ様々な業種・業務に特化したソリューション、およびセキュリティやモバイル、ネットワーク、手のひら静脈認証などの最先端のICTをBoxと連携させ、製造・流通・公共などの業種特化型ソリューションや、CRM・ECMなどの特定業務向けソリューションの共同開発を推進します。

  • 最近の協業トピックス

    富士通は、国内外の富士通グループ従業員約16万人を対象に導入を進めている、グローバルに統一されたコミュニケーション基盤にBoxのコンテンツ・マネジメント・プラットフォームを採用し、運用を開始します。これにより、セキュアでシンプルな情報共有と一元管理を可能にすることで、社内でのコラボレーションをより一層加速させるとともに、保管データの増加に伴うストレージ増設費用を抑制することが可能になります。

  • 資料

(注)内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
(注)記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ