協賛 Sponsor

セミナー

S12-4

強い組織を支えるデータセンターにみる共通点とは
ビジネス要件の変化とストレージの関係

2017年5月18日(木)13時~13時50分

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 システムエンジニアリング本部 プロダクトソリューション部 シニアプロダクトスペシャリスト 辻 哲也氏

  • 会社紹介

    ブロケードは本社を米国サンノゼに置き20年以上に渡り、高度な信頼性、可用性が求められる基幹系システムやミッションクリティカルなシステムに接続したSAN(Storage Area Network)で主に使われているファイバーチャネル製品などを扱うネットワークベンダーです。ブロケードのファイバーチャネルは、世界各国の金融機関、航空会社、小売業の96%で採用いただいています。ブロケードのセッションアンケートをご回答いただいた皆様に素敵なプレゼントをご用意しています。ブロケードセッションでお待ちしています。

  • 協業概要・ソリューション等

    ブロケードと富士通は、エンタープライズのお客様向けに、データセンターSANソリューションの包括的なポートフォリオをお届けしています。富士通とブロケードのETERNUSシリーズ、SANスイッチ、およびダイレクタは、サーバおよびETERNUSストレージ製品とともに、画期的な性能、拡張性、エネルギー効率、およびコスト削減を実現するサポートをしています。

  • 最近の協業トピックス

    ブロケードと富士通は、1999年からの長年に渡るOEMパートナーです。富士通は、ブロケードのSANスイッチ製品を高く評価し、その初期の製品から積極的にOEM採用してきました。デジタルトランスフォーメーション時代の今日、ビジネスに貢献できるインフラ、ストレージの重要性はますます高くなっています。富士通とブロケードは、強固なパートナーシップに支えられた、その豊富な製品ポートフォリオで、お客様のビジネスに貢献していきます。

  • 資料

(注)内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
(注)記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ