協賛 Sponsor

セミナー

K1-4

お客様と共にマイクロソフトと富士通が実現するデジタル共創の今
AI / IoT / AR / 働き方改革

2017年5月18日(木)15時10分~16時10分

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者 榊原 彰氏
日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 エバンジェリスト 西脇 資哲氏
富士通株式会社 執行役員常務 CMO 阪井 洋之

  • 会社紹介

    1975年設立されたマイクロソフトは、お客様の可能性を最大限に引き出す支援をするというミッションのもと、ソフトウェアおよび様々なサービス、ソリューションで世界をリードしてきました。
    富士通とマイクロソフトの協業により、高品質が求められるエンタープライズ市場へ、クラウド、オンプレミスからモバイルに至るまで、幅広い領域でのソリューションをご提供しています。
    - プロダクティビティ:Office 356、Dynamics CRM
    - インテリジェントクラウド:Azure、EMS
    - モバイル: Windows、HoloLens

  • 協業概要・ソリューション等

    富士通では、ワークスタイルの多様化に迅速に対応していくため、グローバル16万人の従業員のコミュニケーション基盤を統一し、さらに先進技術を継続的に適用できるように、マルチクラウド環境への移行を進めています。マイクロソフトのテクノロジーを活用したコミュニケーション基盤を展開し、そのノウハウを活用したサービスを、お客様へ提供しています。

  • 最近の協業トピックス

    Office 365およびMicrosoft Azureのパートナーとして、エンタープライズのお客様システムのクラウド化で市場をリードしています。
    FUJITSU Digital Business Platform MetaArc、デジタルグローバルコミュニケーションサービスや、Azureをベースにした各種サービスを提供し、さらなる付加価値と高い満足度を実現しています。

  • 資料

(注)内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
(注)記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ