協賛 Sponsor

  • 会社紹介

    レッドハット(本社:米国ノース・カロライナ州ラーレー)は、エンタープライズLinuxの世界的なディストリビュータ(提供企業)であり、オープンソースのリーディングカンパニーです。オープンソーステクノロジを基盤とし、エンタープライズサーバ、仮想化・クラウド、ミドルウェア、ストレージ向けソフトウェアとサービスを提供しています。中でもRed Hat Enterprise Linuxはミッションクリティカル市場においてデファクトスタンダードなLinuxとして世界24カ国28の証券取引所などでご採用頂いております。
    レッドハットの事例新しいウィンドウで表示

  • 協業概要・ソリューション等

    富士通とレッドハットは2003年以来10年以上にわたる協業において、ミッションクリティカルシステムを支えるために必要なRed Hat Enterprise Linux(RHEL)の機能開発や品質強化を行ってきました。さらに、基幹系システム向けサポート商品(AMC / EUS)を世界に先駆けて共同で企画開発し、多くのお客様にご採用頂いております。パブリッククラウドサービスFUJITSU Cloud Service K5においても強固なパートナーシップを結んでおり、オンプレミスからクラウドまで幅広い協業を展開しています。
    AMC: Advanced Mission-Critical Program
    EUS: Extended Update Support

  • 最近の協業トピックス

    エンタープライズカスタマーにおいて採用が拡がるRed Hat Enterprise Linuxの導入での協業に続き、DevOpsに対応したコンテナアプリケーションの革新的なコンテナプラットフォームで世界においても採用が進むRed Hat OpenShift Container Platformにおいては、Fujitsu Interstage, NetCOBOLを早期対応いただき、OpenShift Primed Partnerとして参加いただきました。また、通信キャリアを支える新世代のNFV領域においては、Fujitsu Network Virtuora OM / Virtuora RVにてRed Hat OpenStack を活用いただいております。
    レッドハットのコンテナビジネスが拡大、日本の主要企業各社がコンテナプラットフォームにRed Hat OpenShift Container Platformを選択新しいウィンドウで表示

  • 資料

(注)内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
(注)記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ